きみのその音を否定してあげるよ



ちょっと早い春休みを満喫しています、笑

もう2年終わってしまいました...
4月からは3回生になってしまいます。

3回生からはもっと専門的なことを勉強できるので
今からわくわくしています。

大学ではドイツ語に関することを勉強していて、
特にドイツ語圏の児童文学のことについて勉強したいのです。

ドイツの児童文学って、
社会批判とかを込めて書かれたものとかもあって、
そういうのを読んで育った子供たちは
どんな風に世界を観る大人になるのかも知りたい。

難しいことはまだまだ、ですけど、
ゼミも学びたかった先生のところに無事決まったので
今から楽しみでしかたないですね。


この長い春休みの間、
とにかく休みボケしないように勉強します、笑

楽しみなのは、休み中に決まっている2回の東京行!

どっちも・・企画なのですが、
2月にはブライアンにUNDER NINEも出るし、
東京のBlueglueとうすしおとphenomenonも
気になっているので楽しみすぎるし、
3月はCDも出すのでとにかく楽しみ!

最近は年の近いバンドさんのかっこよさに
やられてばっかりです。


自分で想っていたよりもずっとずっと、
大事な存在になってしまっているのです。


25日を楽しみに、目標に、支えに、
ここ数週間をずっと頑張ってる。


絶対みんなには、頑張った自分で、
笑顔で会いに行くって決めてるのです









こっからはライブの話で!

30日にはなんばロケッツまで行ってきました。
Brian the sun UNDER NINE YULO Ain Figremin などなど
大好きなバンドに気になるバンドがたくさんでした。

しかしこのイベント、12時スタートで、
しょっぱなからUNDER NINEだったので
最初からいて結構疲れてしまいました、笑

UNDER NINEをちゃんと観たのは
この日が初めてだったのですが、
(オセロの日は人多すぎてモニターで観てました)
しっかりもってかれてしまいました。


いいな、と思ったのは新しい音源のsuicide waltz

言葉が鋭くてがしがし刺されてしまった

今まで、曲の方にばっかり意識がいってて、
歌詞にきちんと意識が向いたのは初めてで(申し訳ない)
しろはたくんはこんな言葉でえぐってくるんだなぁ、と
びっくりしてしまったの

もちろんそれを乗せている4人の音の幅にもびっくりした。
幅が広くて深くてぎゅっと呑まれるよう、な。
重低音と変拍子、癖になります


いちばんのお目当てだったブライアンは、
ほんとうに、まぶしすぎて泣きそうになってしまった。

いろんなこと考えてぐるぐる回ってたわたしの頭の中を
すぱーん!っと蹴っ飛ばしてくれたのです

じぶんでもびっくりするくらい、愛しくなってしまって

びっくりなことに、記憶が曖昧すぎるのです、笑


今もドラムはムジークのしゅんたがサポートしてるのですが、
彼のドラムがほんとに大好きで、
にまにましながら聴いてました、笑
彼はほんとに、丁寧に大事そうにドラムをたたくのです。
一音一リズムを大切に。
そういうのが好きです。



この日、他にも大好きなYULOを観たり、
いろんな人と話してて改めて気づいたのは、
やっぱりわたしはリズム隊が大好きってことです。

特に、ドラムが。

わたしね、ドラムでも特にタムが好きで、
その中でもいっとう、フロアタムが大好きなのです、笑

もうこの時点でみんなに、「変」って言われてしまい、笑

そのあともフロアタムについて延々と語ってみたら
しろはたくんに「変態やね」って言われる始末。。。
はい、知ってます、笑

フロアタムって、スネアとバスドラの中間で、
なんか、お腹にしっくり響くところが大好きなのです



----


いろんな人と話して、いろんなことを感じて、
すごく大事な時間でした


楽しかったなー...

25日はきっと、この何倍も幸せなんだろうな、
わくわくします。


----


いろんな人がいるんだなって
最近よく思います

いろんな人と出会って、
いろんなことを話して、

みんなそれぞれいろんなものを抱えてて

それがいいことなのか
悪いことなのか

わたしにはよくわからないけど、

いろんな傷も想いも全部、
一緒に見ていけるような、
抱えられるような、
そんな人にでありたいって

そんな風に想わせてくれる人たちが
周りにいるのです

なんて、ね。


まとまらない!もう寝る!笑



♪suicide waltz / UNDER NINE
[PR]

by sakurawans | 2011-02-06 01:23 | おんがく