<   2006年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

0326@京都会館★レミオロメン

京都のレポを書きたいと思いまーす。

その前に。

ぶっちゃけ寂しいです。バンプのライブではこんな風に感じなかったのに。
春休みって、のんびりできるけど、やらなきゃいけないこともあるけど、寂しい。
みんなに会えなくて、部屋に独りですよ。。。
色んなことして気を紛らわせてるけど、(勉強しろよ。)ふと、独りを実感すると寂しい。
ツアー終わってから、いっぱい泣いてます。
友達に「お前ってそんな涙もろかったっけ?」って言われちゃうくらい泣いてます。
せっかく亮太さんが、『明日からもみんなが笑って生活できるように』って、太陽の下を唄ってくれたのに。全然笑えてません。
友達と遊びに行ってもずっと寂しくて。ホント友達に失礼なことしちゃいました。
テンション上げようとしても、から回るし。

これから、しばらくはあえない日々が続くのに。
ヒマだから、こんな風に感じちゃうのでしょうか。。。。
もっとみんなに会いたい。なーんてわがままは言えない。
明日からもっと頑張りマス。

MC適当です。(爆)また付け足しますので。

行くぜー!!京都ー!!!(またも便乗)
[PR]

by sakurawans | 2006-03-28 15:49

0324@神戸国際会館★レミオロメン

f0069963_20512150.jpg
やっと時間が空いたので、神戸のレポから書きたいと思います。
これから課題とかやっていかないといけないので、なかなか時間がありません。
コメント返しとかも遅くなるかもしれません。すいません。

ちなみに写真は、京都の帰りに買ってみたキレートレモンとツアータオルです。

はまっちゃいました、キレートレモン(笑)

今なんとも言えない位、寂しい気持ちでいっぱいです。

これからまたしばらく会えないんですよ。

太陽の下を聞いて、涙がじんわり出てきました。

おさくんの言うとおり、心にぽっかり穴が開いてます。

ま、とりあえず神戸のレポから。

自分なりのニュアンスとか入ってたり、忘れてたりするので、違ってたら突っ込んでやってください。(笑)
MCはまとめきれんので、とりあえず箇条書きで。また付け足しますので、許してください。

行くぜー!!!神戸ー!!!(亮太くんに便乗)
[PR]

by sakurawans | 2006-03-27 22:09

レポレポレポ。

f0069963_21584530.jpg
ぬーん。正直レポまとめる時間がないです。。。

MCだけでも書き留めて置かないと、京都とまざっちゃう。。。

明日は

レミオロメン京都!!!!!!!!!

もう、テンション振り切ってますた。ドキドキですた。

レミオに逢える!!!!!そして、どうしても逢いたかった人に逢えるかもしれない。。。
明日は、いい日になるといいなぁ。

行かれる方!!一緒に楽しみましょう!!!

いけない方も、魂持って行きます!!!

おさくーん!!!!明日は都合によりふれあい教室参加できないけど、ちゃんと開催してね。
あなたに逢いたい人がたくさんいるから。
でも無理はしないでねー!!!

でも、私がつくまでふれあい教室やんないで、っていうのが本音です(笑)

いっぱい音楽吸い込んできます。

あと、写真は我が家の愛犬・サクラです。

散歩中に変なもの拾ってくわえて家に帰る途中です。(笑)

よだれたれてるよ。。。(笑)

ちなみに夕日見てます。(笑)

可愛すぎだって!!コノヤロー!!!

ダメダメ。な私
[PR]

by sakurawans | 2006-03-25 22:13

卒業式②

さて、もう一つの大切な時間。

写真撮影タイム。(笑)

女子も男子も一緒に撮る。②ショットいっぱい撮る。
一緒に撮る相手は皆思いいれのある人たちばかりで、わりかし泣きそうになる。
K君とも2人で撮る!!!わりかし頑張ったよ!!!

そーしーてー。ボタンですが。。。

K君はこの後入試を控えてるのでとりあえずもらいませんでした。

他の子も入試あるから(どんだけもらうきだ)もらうつもりなかったんですが。

式で大号泣してたMくんが、2番目を残して全部無かったんです。
私の前で、「2番目残ってるの嫌やから、一番目に付け変えた!!(笑)」と宣言するもので。
せいら「欲しい!!!!!!!!!!!!」
Mくん「え。え?欲しいの??」(かーなーり動揺。)
せいら「うん!!ホンマにいいの??」
Mくん「うん。」
てことで第②ゲット。(笑)

他にもボタン一つ。(オイ。)あと花一つ。
後輩にリボンと名札とかをあげて、2年間担任をしてくれた先生にお礼を言いました。
2年のときにいろいろと支えてもらったのですが、当時素直じゃなかった私は、先生の手を借りようとしませんでした。でも、嬉しかったことを伝えました。

そして最後は、いつもの帰るメンバーと写真。Kくんの横(笑)

みんなと帰っているとき。K君と2人でした。後ろにみんないたけども。
9日に渡した手紙の返事を言ってくれました。
内容は、卒業したくないという、まぁどうしようもないわがままな気持ちでした。
Kくんはこういってくれました。

『遠い所行って皆とはなれるけど、な?お前が皆のこと忘れんかったら、みんなもお前のこと忘れへんと思う。心配せんでも大丈夫やって。少なくとも俺はそう思ってるけど。』

たどたどしく一生懸命言ってくれたK君の言葉に涙が出そうでした。
本当に嬉しかった。でも、もっと嬉しかったのは。
もうすぐ分かれ道、というとこでポツリとK君が言ってくれたことでした。

それは、いつも教えてくれなかった、Kくんの将来の夢の話でした。

具体的には書けません。Kくんは誰にでもこの夢を言ってるわけじゃないんです。
私をその相手に選んでくれたことが、すごく嬉しかった。

最後。小さく『ありがとう』と言ってくれました。

いつも迷惑ばっかりかけてたのは私の方でした。
ありがとうなんて私が言う方なのに。少しでも力になれてたら本当によかった。

大切な人へ。
[PR]

by sakurawans | 2006-03-10 23:26

卒業式①

雨。雨。雨の卒業式なんてホントテンション下がるわ。。
なんてことを思いながら登校。何気にバンプのツアーパーカーがっつり着込んで。

バンプのパーカーは、入試の日も合否発表の日も着ていたもので(着すぎ)、着ると温かい気持ちになるんです。寒さも防げるし。

教室にはわりかしたくさんの人。いつもは遅刻常習犯の子もわりかし早い時間に来てびっくり。

友達から手紙をもらいました。その中のAからもらったのを不覚にも始まる前に読んで、泣いてしまいました。心をよぎるのは思い出ではなく、4月からの不安でした。

入場前からすでに泣きそう。隣の子に、「早いわ。」って突っ込まれました(笑)。

証書授与。3組の先生が泣きながら名前を呼ぶので、隣にいたAとウルウルしてしまいました。

送辞。2年の副会長が読み上げました。最後の一言に涙が出そうでグッとこらえました。

そして、同じクラスの生徒会長、Sくんの答辞。

最初は思い出を話していたので、涙が乾いたのですが、最後の7分。

彼の想いに涙が溢れて止まらなくなりました。
ふと横を見ると、A号泣。それを見てもっと泣きました。
普段は泣くような子じゃない男子が、鼻を赤くして泣いていました。

最後の式歌。涙に詰まって唄えませんでした。

色んなことを思いました。

4月から離れること。寂しくてしょうがないこと。もっともっとみんなといたいと思うこと。
全部涙になってこぼれてきました。

そして。
最後の号令。私の最後の仕事でした。
3組の学級委員であるGOちゃん(男子)と昨日打合せをして、でも最後まで決められなかった言葉。本当なら、

>一組、起立。気をつけ。ありがとうございました。

と言う予定でしたが。。やっぱりここでキチンと思いを伝えようと思い。

一組起立。
今まで支えてくださった地域の方々、保護者の皆様、在校生の皆、先生方、そして3年生の皆。
本当にありがとうございました。一生忘れません。ありがとうございました。

気をつけ。ありがとうございました。

と言いました。涙ですごい顔でしたが、ちゃんと言うことができました。

体育館を出て、皆と号泣。抱き合って止まらなくて。。。悲しくて寂しくて。
教室に帰る途中でK君と遭遇。みんな泣くかしらけた顔してたのに、なぜかKくんだけが笑顔。
Aと抱き合ったまま歩いていた(しかも泣きながら)私は、

「なにそのさわやかな笑顔は。。むかつく!!(しかもかっこいい 笑)」と言うと、

あまりにも泣いている私を見て笑いながらそっとハンカチを渡してくれたんです。。。

なんて憎いやつだコノヤロー!!!!!!!!!!!!!かっこいいことしやがって。。。(笑)
まぁ、すぐに取り上げられましたが。。。(笑)
「鼻水つけんなよ!!!」って。(笑)

教室帰ってからも泣きまくる。。そんな時にすごいアイテム。

バンプのツアータオル。。(私だけだと思ったら、百合も同じことしてた?!(笑))

長いので2人で使えました(笑)

そして、Aに素直な気持ちを伝えました。
手紙には、私と仲良くなって、学校が楽しくなった、と書いてありました。
3年になってから仲良くなって、助けられてたのはずっと私の方だったのに。
相談してもらえても、上手く返せなくて悔しい思いだってしたのに。
私とはなれることが寂しいって言ってくれて、本当に嬉しかった。

また2人して教室の隅で号泣。バンプのタオル大活躍(笑)

他の友達からの手紙も同じくらい嬉しかった。

そして、最後の学活を終え、外へ出ると。。。

吹奏楽部の演奏。しかも3月9日。
私は吹奏楽部で、レミオロメンのよさをみんなに教えていました。
だから、みんなは私がどれだけレミオロメンが好きか知っていたんです。

そしてこの曲を演奏してくれました。

新たな世界の 入り口に立ち 気づいたことは一人じゃないってこと


この言葉を本当に大きく感じました。

最後は笑いながら門まで行きました。

まだ続きます!!!(笑)
[PR]

by sakurawans | 2006-03-10 22:36

0208@大阪城ホール★BUMP OF CHICKEN

かなり遅いですが、バンプのツアー run rabbit run の2月8日、大阪城ホール2日目のレポを書きたいと思います。ライブから時間も経ってるし、私のニュアンスも入ってるので、間違えてたらごめんなさい。

この日、朝起きたのは6:30でした。いつもはこんな時間に起きれません。
ライブ当日だからです。3日前からドキドキしっぱなしで、食事もあまりのどを通りませんでした。ここまでくると、ただのバカです。(笑)

学校が終わったのは3時。父親に迎えに来てもらって、そのまま地元の高校に向かって、そこで、先輩と先輩の友達を乗せました。(ちなみに先輩は、私とレミオが出会ったきっかけである偉大な先輩です(笑))そのまま車で会場へ向かいます。

17:00頃、大阪城ホール公園に到着。まずはグッズを買いに行きます。
一回目(笑)はTシャツ(黒)とタオル、Kくんと自分用のストラップ、そしてリストバンド。(袋付)
買ってからうんうん悩んだ挙句、友達の分のストラップと、パーカーを購入。(買いすぎ)
あの時、私にとってお金はただの紙切れでした。。。(笑)

しばらく外で話した後、スタンドとアリーナでは入り口が違うため、2人と別れて階段下に並ぶ。
パーカーを着込む。うん。チャマ君、いいよパーカー。デザインもやし、暖かかった。

会える、もうすぐ会える。15年間生きてきて、一番会いたかった4人に、音に。そんな気持ちで会場18:00を迎えた。

とにかく人が多い。人・人・人。
自分の席を探して座る。ん、ん、結構近いぞ!!!!チャマ君よりの席。
アリーナをのぞく。すごい人。あの中に、私が会いたかった人もいる。。。と思うと、思わず叫びそうになるけど、ガマン。(笑)
待ってる時間が一番長い気がした。

そして、フッと照明が落ちる!!!!悲鳴と歓声で場内が満たされると、毎度おなじみ、(でもせいらは初体験の)クイック・ワンが鳴り響く!!!!ビリビリくる!!!皆立ち上がる!!!

そしてBUMP OF CHICKENが登場!!!
[PR]

by sakurawans | 2006-03-05 23:54

Happy Birthday 治くん☆

オサム☆ロメンに2回目のトラバ☆
今日、3月5日は、何の日。。。。。

私にとって、とても特別な日。。

そうです!!!

神宮司治くんの誕生日ー!!!!!!!!!!!!

おめでとうございます!!!!!26歳ですね!!!!

わたしは、治くんのブログと出会えて、本当に良かったと思ってます。
ブログで、治くんの優しさや温かさ、面白さなんかを知ることができたし、トラバチームの素晴らしい人たちとも出会うことができました。
去年の今頃は、レミオロメンのアカシアをなんかいいなぁ、としか思ってなかったのに、
今はこうして、レミオロメンがかけがえのない存在になっていて、こうして治くんにおめでとうが言えてます。とても幸せなことです。

初めてレミオのライブへ行ったとき、治くんのドラムに鳥肌が立ち、感動したことをしっかり覚えています。生の音楽の素晴らしさを教えてくれたのは、レミオロメンでした。

インタビューやブログから、レミオロメンの優しさや温かさ、覚悟や夢を諦めない強さを教えてくれました。

昨日、「明日は治くんの誕生日だなぁ」なんて思いながら外で太陽を見つつ、太陽の下を聞きました。そしたら、心がなんともいえないくらい幸せな気持ちでいっぱいになりました。
「今、すごい治くんに会いたいなぁ。」って思いましたよ。

治くんの笑顔を見ると、悲しい気分が吹き飛びます。幸せはもっと幸せになるし、つらいときは、なんだか心が軽くなります。太陽みたいな治くんの笑顔が私は大好きです。
どんなに売れても、変わらないということを音で言葉で笑顔で示してくれるし、いつだってファンをとても大切にしている治くん。こんなアーティストもいるんだなぁっていつも感心します。

この前のSOLの治くんの言葉を聴いて、やっぱり、夢を諦めたくないと思いました。
レミオロメンにありがとうを伝えに行きます。
会いたい人に会える幸せ、それを忘れたくないし。

もうすぐです。もうすぐ会えます。

なんか、治くんへのおめでとうが言いたかったのに、わけわからんくなってる。(笑)

治くん、いつも本当にありがとう。
そして、お誕生日おめでとう。素敵な26歳の一年を過ごしてください。
[PR]

by sakurawans | 2006-03-05 01:44